不動産と保険に強いファイナンシャルプランナー事務所 | 株式会社JFS

ブログ

火災保険の秘密 その3

投稿日 : 2016/12/22 最終更新日時 : 2017/04/26 カテゴリー :

 

前回前々回の内容
お店の店員さん 「A様のこちらの物ですが誠に申し訳ありません。修理不能でございます。」
Aさん 『え?保険で家財がカバーできると言われても、修理ができないのでは意味がなくなってしまった。どうしよう…。』

 

 

お店の店員さん 『当時と同じくらいの金額で品質も同等のお品をご用意いたしましたので、こちらで再度ご購入を検討頂けますでしょうか?』

 

 

 

Aさん 『あ…はい。』(渋々お財布を出し店員さんに乗せられ購入しました。購入金額50,000円)

 

 

Aさん 『結局壊れてしまった物は修理できないし、挙句に新品を購入してしまった。妻のB子にさらに怒られてしまう。新品なんて保険で出るわけないしな~。』

 

 

Aさん 『いやちょっと待てよ。前回こんな事を言っていたような…』

 

 

~同等家財の購入時の状態への復旧に要する修理費、修理不可能な場合は、同等家財の新品購入費を保険でカバーできるんですよね~

 

 

結果

 

①保険会社へ電話して

②写真を撮って

③修理見積もり表、又は新品のレシート

 

書類記入をして、あとは自分の口座に入金されるのを待つのみ

 

 

すると、数日後。

 

 

Aさんの口座に55,000円が保険会社から振込みされていたのです。

 

 

Aさん 『あれ、修理費って50,000円だったような。間違って保険会社が振り込んでしまったのかな?確認の電話してみよう。』

 

 

お問い合わせしたところ、

 

 

カスタマー 『今回のAさんの家財の請求ですが、事故時諸費用特約が付帯されてまして、こちらの特約ですが、損害保険金の30%を上乗せしてお支払いする特約です。』

 

 

Aさん 『そうなのですか!でも50,000円の請求だから30%上乗せしたら、65,000円ではないのですか?』

 

 

カスタマー 『はい。そうなのですが、Aさんのご契約では免責金額10,000円となってますので

 

 

請求金額50,000円×事故時諸費用特約30%-免責金額10,000円=55,000円

 

 

となります。』

 

 

Aさん 『なるほど。ありがとうございます。』

 

 

具体的に今回の件につきまして詳しくお聞きしたい方は下記までお問い合わせくださいませ。

 

<Wrote F>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社JFS
http://jfs.asia/
住所:〒162-0065 東京都新宿区
住吉町1-1 横塚ビル3F
TEL:03-6273-1540
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
PAGETOP
Copyright © 株式会社JFS All Rights Reserved.